通帳入れ

春の日差しとそれにともなう穏やかな空気の今日の横浜、このあいだまでの雪が嘘のよう。
やっと2月が終わろうとしています。・・・・長かった、辛かった。
気持ちを落ち着かせるために、気をまぎらすために家の片づけを。 
そしてこれは片づけ中に整理棚から取り出した通帳入れ。
DSC001051.jpg 
まだ私がレッスン生だったころ(今から8年前頃)に教えていただいたレター入れの数字を変えて
自分なりに作った通帳入れ。
繰り越し済みの通帳が何冊も入るサイズです。
今よりも丁寧に作られていて昔の私はすごいな~と素直に感心しております。
DSC00104.jpg
後姿も美しい。
当時は兆番が苦手でしたが何度も練習をして克服いたしました。 
見映えの悪い簡単な蓋の取り付けではなく、
手のかかるこちらの形を時間をかけて指導してくださった先生に感謝しています。

この生地は自由が丘デパートの生地屋さんでみつけたものでした。
今ではそのお店がなくなっています。
トワル生地は今では手にはいりやすい環境ですが、
この頃は本当に手にはいりにくかった。
当時メートル5,000円でしたが、アメリカでは8ドル前後で購入できます。
このギャップに米国駐在中はびっくりした記憶があります。
プロフィール

T-Masako

Author:T-Masako
横浜市青葉区(田園都市線)
カルトナージュ教室。
教室詳細&レッスン日程はホームページでご確認くださいませ。
教室ホームページ

当ブログの文章・画像の無断転載、
作品のコピーを禁止いたします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク