お茶箱レッスン

毎度お世話になっています市川のLei Laniのご縁で
ふじこちゃんにお茶箱の張替のレッスンをお願いしました。
美しい仕上がりに感激。

8年ほど前のお茶箱の張替で、スーパーキット仕様なるものではなかった私の茶箱。
苦労しました。。。。。
( 次回は絶対スーパキットで、なにがなんでもそれでよろしくお願いいたします。笑)
DSC09659.jpg
 
今回、スカート部分は以前のままで。
(8年前に母と一緒に作ったスカートなのでそう簡単にはぎとれませんでした。)
DSC09656.jpg
座面。
綺麗に仕上がりました、というか仕上げてげていたきました(笑)
私も頑張ったさ、私なりに。

インテリア茶箱できちんと教え込まれただけあるなと。
私自身、旗の台でお茶箱を作成させていただき、その時にインストラクターコースの方の
大変さもうかがって理解しております。

このところお茶箱のレッスンをされている方が多く見受けられ
その雑な仕上がりに憤りを感じておりましたが、
やはりあれだけの厳しいトレーニングを受けられた方の指導はちょっと違いますよ。
蓋の淵の皺がありませんから!
DSC09674.jpg
(地がモアレ生地なので皺にみえるかもしれませんが皺ではありません、念のため。)

ふじこさまのお教室 
アトリエ a la main :Fuuko の手仕事

ふじこさま、ありがとうございました。
またこちらの素敵な生地を無理をいって調達してくださった生地屋さまにも
感謝です。
ありがとうございました。

 **********

DSC09597.jpg 
こちらがすでに過去のものになってしまったお茶箱。
8年ものあいだシミはあるものの美しくリビングで輝いてくれました。

現在15歳の次男が 僕が小学校3年生頃に作ったよね。
なくなるのはさみしいな~~~といいながらも張り替えた新・お茶箱に足をのせて
医龍をみておりました。

シミや汚れは家族とともに生きた証です。
お茶箱は家族の、息子達の成長を見守ってくれていました。
ありがとう。
プロフィール

T-Masako

Author:T-Masako
横浜市青葉区(田園都市線)
カルトナージュ教室。
教室詳細&レッスン日程はホームページでご確認くださいませ。
教室ホームページ

当ブログの文章・画像の無断転載、
作品のコピーを禁止いたします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク