山崎豊子先生


DSC01861.jpg
 
(2011/8/12 のブログ画像より)
ニュースで山崎豊子先生の訃報を知りました。
“ 白い巨塔 ” は田宮二郎主演で私が子供の頃にテレビドラマでの記憶。

ほんの数日前レッスン中にこの “沈まぬ太陽 ” の話を偶然したのです。
御巣鷹山は今でも花が絶えない場所だそうです、
それは日航の社員が慰霊登山を欠かさずされているからとのこと。

空の安全 心よりお願いします。
そしてあの日のことは決して風化させてはいけないことなのだとあらためて感じました。

2013年末、そして2014年始のレッスン

MTカルトナージュのHPに 年末年始のレッスン日程をUPいたしました
4か月という長いスパンの日程ですが、無理なくご都合にあわせてご予定をいれていただくと
幸いです。
DSC07604.jpg
( 更新されない場合はお手数ですがリロードしてください。)

2013年9月28日(土)レッスン

もう紅葉が始まっているそうで、
土曜日の東名高速下りはすでに朝から渋滞。
DSC07833.jpg DSC07836.jpg
富士山が日常生活の一部という彼女たちも毎度東名高速で。
今日は事故渋滞に巻き込まれたようで大変な思いをされました。
帰りの時間を気にしつつも余裕で作品をしあげられたことにホッとしています。
おまけに作品満足度・好感度高し!
DSC07846.jpgDSC07844.jpg 
スノーホワイト!と叫びたくなる縦型ティッシュボックス。
こちらは市販のティッシュの箱から取り出し二つ折りにして使用するタイプ。
ですので、内側の生地柄も気にしつつの作品です。
ホワイト×ブルー はやはり美しい。
DSC07847.jpgDSC07849.jpg 
蓋はご自身で刺された刺繍、この作品のために刺されたそう。
2段のオーバル、途中冷や汗たらたらであたくし焦りました(笑)
いつもいつも素敵なそして面白いアイデアを披露してくださいます。

裁縫箱として使用なので蓋の内側はオーバルのペルメル。
本体の外側の生地、しっくりとしたローラ・アシュレイの生地。
ローラにしたら珍しい生地の部類かもしれません。

本日もレッスンにご参加いただいたみなさまお疲れさまでした、
ありがとうございました。
よい週末をお迎えくださいませ。

**********
9月のレッスンにご参加いただいたみなさまありがとうございました。
お疲れさまでした。

今月は BACK TO 美BASICをモットーに 基本を美しく!月間でもありました。
皆様が製作された作品は私の記憶の中、またこのブログ内で確認しても
基本通りの美しい作品に仕上がっていたことをとても嬉しく感じています。

基本の基本が大切です。
これを忘れないでくださいませ。
そして、みなさまに感謝。

さぁ~て!年末年始のカルトナージュ塾はお贅沢に暴れます?(笑)
ぜひぜひご一緒に暴れましょう!!

スワロフスキーのミラー 

DSC07827.jpg
スワロフスキーのミラーに文字をいれていただきました。
この文字入りミラーを使って作品に仕立てるのもいいかもしれません。 

今回は教室の名前をいれていただきました。
記念日を入れてメモリアル BOX に・・・・。 
さてさて、なににしたてましょうか、腕がわくわく。

2013年9月27日(金)レッスン

DSC07809.jpg DSC07811.jpg
先週に引き続きのレッスン、お疲れさまでした。
蓋の兆番の同角度のキープ、金具の取り付、また飾り等というのが本日のレッスン内容でした。
中身の濃い濃いレッスンとなりました。
DSC07619.jpg DSC07617.jpg 
( こちらが先週までの過程。)
大きなKIYONOは存在感大ありでまるで家具。

**********
DSC07818.jpg
普通はこちらのダストボックスは大きくみえるのですが、
KIYONOのまえでは小さくみえましたね。
外側のインテリアファブリックと内側のtoile生地が贅沢万歳でした。
DSC07163.jpg 
使用されましたウェディングドレス用のレース。
こちらのレースとパールのブレード等で贅沢なダストボックスに仕上がりました。
英語では trashcan ね、はい。

本日もレッスンにご参加いただきありがとうございました。
お疲れさまでした。

2013年9月26日(木)レッスン

DSC07807.jpgDSC07806.jpg
ブックスタイルの復習としてお薦めのruban
基本は同じで、蝶番とペルメルのお勉強になります。
とても真剣に丁寧に一つ一つ確実に作業をされている姿が嬉しかったです。

********** 
DSC07803.jpgDSC07799.jpg

DSC07801.jpgDSC07802.jpg
はじめまして♪
お疲れになりましたでしょうか、これがカルトナージュの基本の基本。
教室の作品をみて色々と野望を膨らませていらっしゃいました。


本日レッスンにご参加いただいたみなさまお疲れさまでした、ありがとうございました。

***********

すっかり秋めいてきました、そして私は秋の花粉症の症状が出始めました。
またまたこの薬のお世話になる季節。
DSC07788.jpg 

伝統の一戦

DSC07747.jpg
半沢直樹最終回の翌日は、こちらで剣道の伝統の一戦。
筋書のないドラマと一瞬一瞬の技に感動。

more...

オーバルミラートレイ

 
DSC07720.jpg   
オーバルのミラーで。 
DSC07733.jpg  
キャンドルを置くと、光が放つ2次元・3次元の世界を楽しめます。
火が苦手な方はキャンドルライトがおすすめ(右)
ミラーのかわりにガラスを使用してもまたいいかもしれません。
目立たないよう奥ゆかしく猫足をつけたのでちょっとよそゆき顔になりました。
DSC07687.jpg

スワロフスキーのミラートレイ

DSC07673.jpg 
スワロフスキーのミラーを使用したトレイ。
アクセサリーや香水瓶をおくのによさそうです。
DSC07671.jpg

よい連休を・・・・

明日から先週に引き続きの3連休の日本。
DSC07607.jpg
どなたさまもよい連休をお過ごしくださいませ。
そして英気ある週明けをむかえましょう。

more...

2013年9月19日(木)レッスン

DSC07626.jpg 
U.S のスーパージャンボbon-bonというタイトルのボンボンフリンジ。
スーパージャンボ級でもしっくりくるのは作品自体が大きいから、YUKIE
BLACKですっきりとまとめられました。
DSC07629.jpg 
彼女ね、この生地大好き。
ほとんどの作品で使われているのではないでしょうか・・・・
アメリカでは定番中の定番 CENTRAL PARKという生地。

**********

DSC07621.jpg 
STYLEのゴミ箱。
お手洗いに置く、使用済みのペーパータオルをいれるゴミ箱。
お手洗いにピンク色をもってくることは風水的には良いらしですわよ、奥様。

中3の次男が言うておりました。
ママのHPには ゴミ箱をダストボックスって表記しているけど
英語では TRASHCAN ・TRASHBIN ね、ちょっと恥ずかしいよ・・・・・・。と
(ただいま中学3年生・受験生・・・・でる単のお世話真っ只中)
す、す、すまん・・・・息子、恥ずかしい思いをさせて。
でも日本ではダストボックスのほうがよく通じるのだよ。言葉って難しいね。
これでも母は英語英文科卒。 

 DSC07623.jpgDSC07624.jpg
前回仕上がったヴァニティに内箱作成。
高さがある作品だけに内箱で使いやすいと思います。

**********

DSC07627.jpg 
彼女が好きな生地かな~って。
ガーデンを意識したTOILE生地。
繊細な絵と色彩のタッチでおくゆきのある絵柄です。
楽しんでいただけましたでしょうか。

本日もレッスンにお越しいただきありがとうございます、
お疲れさまでした。

2013年9月18日(水)レッスン

先日の台風のおかげですっかり風が秋色になりました、横浜。
DSC07610.jpg
2009年5月、ここ横浜・青葉区で始めたカルトナージュ教室に当初よりおこしいただきました。
久しぶりのレッスンのお約束メールには感激いたしました、が少し緊張いたしました。
近況をうかがえてうれしく思っています。せっかくの素敵な作品・ヴァニティは
メモリースティック入れ忘れで画像なし。
(美しい仕上がりだっただけにとても残念・・・残念すぎる。。。。)
本日のレッスンにお越しいたいたかたの心のメモリーに残していただきましょう・・・・・・。
DSC07611.jpg 
彼女らしいN-colorになった蛇腹のファイルに仕上がりました。
いつもの にぎやかなおばちゃん達 素敵なマダム達とちがう雰囲気の教室に驚かれていたよう。
(ちなみにこれが普通ですのよ、奥様。)
DSC07617.jpg DSC07619.jpg
そのにぎやかなおばちゃん達の間では、可愛い&綺麗な二人組。と認知されているお二人が作る
KIYONO。 (次回に続く作品)
このお二人が話す、若くて可愛いあの奥様、というだけであぁ~あの人ね、とわかるという
この教室の人間模様。
とても面白い人間関係が形成されています(笑)

本日もお疲れさまでした、ありがとうございました。


横浜・青葉

横浜市青葉区。
青葉というだけありこのような街並みが多い。
このまま坂をくだれば東急田園都市線・江田駅。
DSC07590.jpg DSC07591.jpg
台風18号によりこの街路樹の一部 根本から折れてしまいました。
今朝から チェンソーの音が激しく復旧作業です。
DSC07595.jpg 
今日の横浜・青葉区の空は雲一つない澄んだ空でした。
復旧作業はしんどい作業ですがこんな青い空をみると、まだまだがんばるよ!
って気分になるものです。
DSC05270.jpg 
(2013年1月4日ブログ記事より)
今年1月のブログ記事、テキサス・オースティンの青い空と同じ。 
地球は一つ、丸く丸くつながっているのだなとあらためて実感しました。


台風一過

この世の中で私の大嫌いなものの5本の指に入るのが、“ 台風一過 ”。
共同住宅にお住まいの方ならこの苦労を理解できぬかもしれませんが、
とにかく台風が暴れた後の後始末、我ががしなければならない、わがが!です。
歳をかさねるにつれキツイ。。。。。

今年のはじめは雪かきで大変だったことをふと思いだした。
DSC07584.jpg
あぁ~せっかく咲き始めた秋バラもシュン・・・・・・。

他の地域の大変な苦労をされた方を思うとたいしたことではない。
でもやはり こんちくしょーーー!と思ってしまう。
DSC07582.jpg 
それでも新しい芽や葉が上を向いて頑張っていることをめにすると嬉しくなる、頑張れる。
人生は こんちくしょーーーー!と思うことがいっぱい。
でもその数だけ強くなっているように思う気がするのであった。

2013年9月13日(金)レッスン

DSC07566.jpgDSC07568.jpg 
7年後にリニア計画が現実化していたらご近所ですね(笑)
( 7年後・・・ちょっと足し算。)

彼女には珍しいインテリアファブリックのカトラリー入れ
たくさん所有のハサミをいれるとのこと。

**********

DSC07561.jpg 
この生地をお気にめされましたマダムが作るティッシュボックス。
次回の作品にもキープという、、、、ね。

インテリア系のものはコーディネートで楽しまれるかたが多い。
この生地は年内これにて終わりですが、
また年明けにおめにかかれますので首を長くしてお待ちくださいませ。
しかし、2014年はもうすぐそこまできていますのね、奥様!(焦るっ!)
DSC07207.jpg 
セージカラーの品のある光沢のある生地。
おまけにカルトナージュにむいているという、、、、ね。

**********

DSC07563.jpgDSC07565.jpg
はじめまして♪
どなたさまも はじめまして♪のブックスタイルの後は疲れたと。
疲れた分、達成感もあったかと。

私自身がそうであったように、
箱の蓋を意味もなく開け閉めしてはひとりほくそえんでいた記憶を思い出します。

今の世の中、カルトナージュ本が大量に出版されています、
当教室でお教えするブックスタイルをマスターすればかなりの作品がつくれるようになると思いますよ。
(私はその強い意志を持ってレッスンをさせていただいているのですが・・・・)
本日もレッスンにご参加いただきありがとうございました。
お疲れさまでした。

2013年9月12日(木)レッスン

DSC07547.jpg DSC07548.jpg  
アクリル板の箱。
rubanはもとよりドーム型も製作済みの彼女にははサクサクでした。
DSC07544.jpg DSC07546.jpg
2回で仕上がりました、2段のAZUSAHANAE
この生地扱いにくかったね・・・・・でも接着芯貼って本当に頑張りました、お疲れさまでした。
そのかいあって素敵な作品にしあがってよかったです。
DSC07550.jpg DSC07551.jpg 
  1段のAZUSAHANE
1段だと一日で仕上がるの?私もよくわかりません(笑)
細部まできっちりと美しく仕上げられました。

DSC07556.jpg 
彼女の生地の組み合わせは毎度うまい!!
上段には Pierre Deux  の生地ね、もうこれは入手不可能。
まだ少し在庫あり、2009年・サンフランシスコで購入したもの。
DSC07557.jpg 
蓋の内側はこちら。アメリカで人気のある定番生地。
私も大好き。

そ・こ・で!
こちらレッスンに長くお越しの方に私からの 歳末ありがとう、来年もどうぞよろしく!企画。
(そんな企画あったんかい!)
で数量限定でどこのSHOPよりもはるかにお安く、
ご提供でれきればとおもいます。
色は、みどり、赤、ブルー、ブラックと豊富。
( まだまだ未定企画です、 詳細等は、レッスン時に。 どっちやねん!! )

本日もレッスンにご参加いただいたみなさまお疲れさまでした、
ありがとうございました。

***********

今週より高校生の長男も学校が始まりました。(長っ!夏休み!ついでに春休みもとんでもなく長い。)
久しぶりの学校は大変楽しかったようで、みんなと “ 半沢直樹ごっこ” で異様にもりあがったらしい。(爆)

〇〇ごっこという言い方に可愛さを感じたのは親バカ?(笑)
いつまでも少年のような心を忘れない大人になってほしいなと願っていますが、まぁほどほどに。

noblesse oblige

狂喜乱舞だった日曜日の翌日の月曜日、マーケットも敏感に反応しました。
マーケットの反応はさすがに早い。
これから7年、日本は、TOKYOは、どう変化していくのでしょう、見つめていたいものです。

私は宮妃のスピーチにとても感激いたしました。
noblesse oblige

DSC07540.jpg 
横浜の空気も変わりました。
庭の秋バラのつぼみもたくさんつきはじめました。

静かに でも確実に季節は動いているのです。

レッスン備忘

レッスンの日のブログが早くにupされていて驚くことがありますと。
その日のレッスン内容を私の、レッスンにお越しいただいたかたの備忘のためにも
その日のうちに残しておきたいという気持ちからです。
遅くても翌日にはUPして、日付もいれています。
DSC07537.jpg 
( 愛されるグリーン×ピンク )
何事も旬が大事。
今も昔もこの感覚は日本人が一番大切にしているものですね。

2013年9月7日(土)レッスン

少し秋の気配を感じる今日の横浜。
レッスン前にビックリするような蜂の巣との対面があり、レッスン中も心臓がバクバク状態の
ふがいないカルトナージュ講師で申し訳なく感じています。。。

DSC07523.jpg DSC07524.jpg
“ あたくし” STYLEの引き出しの箱。
作品としてまとまりのある仕上がりに満足いたしました。

DSC07525.jpg 
こちらも どこまでも彼女らしい、暑さとか不快なものに無縁の色に仕上がったミラー。

DSC07527.jpg DSC07528.jpg
2年ぶりにメールをいただいた時はとても嬉しかったです。
丁寧に丁寧に仕上げられた作品は2年というブランクを感じさせない作品となりました。

DSC07531.jpg  DSC07532.jpg
Wow!!AZUSAHANAE
(アメリカ人が大好きな Wow !!この文字をみるとワクワクします。
なにかいいことが起こりそうな予感)

彼女のてにかかるとここまでの 作品となりました。
ついでに リボントレイを作りたい・・・・・と。

はぁ?他の教室に行ってくれ!(爆)と冗談ぽく からかってみるのも可愛い彼女。
ついてくるついてくる。。。。
DSC07536.jpg 
他では作れないリボントレイに仕上がりました。

*********
午後には蜂の巣の駆除の方もいらして、無事に駆除。
ただ皆様が帰られる頃には 家を失った蜂がウロウロとさまよっていて不安だったかもしれません。
申し訳ございませんでした。

この時期どの家屋でも蜂の危険はあるもの、お気をつけくださいませ。
今後二度と蜂柄の生地は購入しないと心に決めた私でした。嫌い!

本日のレッスンにお越しいただいたみなさまお疲れさまでした、
心よりありがとうございました。
よい休日をお過ごしくださいませ。

入試概要・・・・東京五輪招致委員会

9月に入って入試概要が出そろいました。
私も手帳の数字とにらめっこで時々ピリピリしたりしています。

この夏、受験生の次男の後輩のお父様より素敵な音をいただきました。
CONTINUE BY SEAMO

♪勝つか負けるかじゃなくて やるかやらないかなんだよね
どんな夢でもかなえる魔法 あきらめないこと♪

DSC06262.jpg 
あきらめるなーーーー!相手のパスを阻止せよ!!

五輪招致の話題で日本は持ち切りです。
決まっても決まらなくてもここまで戦ってきたことに正々堂々胸をはっていただきたい!

2013年9月4日(水)レッスン

9月はどなたさまも新しくなにかを始めたいという意識が強くなる月なのでしょうか。
今月は はじめまして♪のお約束をいただいた方が多く、少し緊張しております。

DSC07517.jpg DSC07518.jpg
はじめまして♪
ここまでまったくの装飾なしの作品はこの教室では珍しい。。。。
toile 生地の美しさが際立つ作品となりました。

DSC07519.jpg DSC07520.jpg
2回で仕上げましょう♪なんて言ってましたら一日で終わりました。
でもまだ内箱を作りたいとのこと・・・・・やはり次回に続く♪ですね。

 ちなみに蓋の兆番部分、自立です。
リボン等で角度をつける小細工や後ろになにか立てかけて撮影のための小細工一切なし。
よくぞここまで美しいカルトナージュをしてくださいました!


DSC07521.jpg 
こちらは次回に続く ♪の azusahanae
とっても熱心な取り組みにはこちらもうれしくなります。


雨が降ったり、晴天だったり・・・おまけに地震があったりと年末にむけてすでにダッシュ気味の私には
少々先がおもいやられる、と愚痴をいいたいところでしたが、
本日の作品がすべて美しい仕上がりだったのでさい先いいかなと。

本日もお疲れさまでした、ありがとうございました。

昔からtoile 好きだった?

香港駐在時に作ってもらった茶器。
DSC07504.jpg
色々な種類の絵柄の中から選んだのがこちら。
昔からこの手の絵柄が好きだったようで・・・・・ 

今のtoile生地好きの片鱗をかいまみるような。

香港の恐ろしい都市伝説が今も当時もはびこるなか、
駐妻たちととんでもなく薄暗くいかにもアンダーグラウンド的なビルに行って
作ってもらっていましたわ、今考えると怖い。
駐妻たちって結構そういうところ平気で足を運んだりするもの。
DSC07501.jpg 
辛いことも多かった香港暮らしは今では懐かしい。

読書の秋

林真理子女史は大河ドラマという野望を念頭におき、『正妻』 を執筆したのか・・・
と勘ぐってしまうほど、テレビ向けで面白い。
ドラマ化されたらいいなと独りごちる。
DSC07495.jpg
大河といえば、『篤姫』 で女子を惹きつけ、『江』 でドン引き、そして今年の『八重』 で撃沈。と
驚異の右肩下がり。
( 『八重』 に関してはこれから盛り返しがあるのか?!実は後半は面白いと期待。)

『正妻』は公家のお姫さまから十五代将軍慶喜に嫁いだ一条美賀子のストーリーなのだから、
女子がこのうえなくとびつくお話。( 真理子女史ここに焦点をもってくるのはうまいっ!さすがです。) 
また女子には苦手な幕末の話がとてもわかりやすく描かれているところは
さすが林真理子女史だなとほれぼれするのでございまする。

ただいまどこの本屋さんでも平置きでおかれています。

この夏のにおい

この夏はみなさんもご体験のとおり、記録的暑い夏でした。
DSC07492.jpg 
高校生の長男は部活の遠征三昧で家に戻ってくると、防具一式が家に運ばれ、
これがただならぬ においを発散し閉口。
先日のTBS 半沢直樹と近藤さんの地稽古シーン。
大学生でもこんなことしねーーーーよ!と長男。
でも君が小学生の頃、道場でこんな地稽古うけてたじゃん。
あたしの可愛い坊や(笑)になんてことするのーーーーと、当時は思ったもの(爆)ですが、
そのかいあって今では立派に高校生剣士。

この猛暑とこのにおい、2013年夏・記憶に残るにおいとなりました。
プロフィール

T-Masako

Author:T-Masako
横浜市青葉区(田園都市線)
カルトナージュ教室。
教室詳細&レッスン日程はホームページでご確認くださいませ。
教室ホームページ

当ブログの文章・画像の無断転載、
作品のコピーを禁止いたします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク