2012年11月30日(金)レッスン

DSC05010.jpg DSC05012.jpg DSC05014.jpg
ほぼ完成のお花の裁縫箱
内側・外側に付け加えたい飾り等がございましたら、
こちらのレッスン開催日であればいつでもお越しいただいて結構ですよ。

お久しぶりです、道具箱の形のレッスン。
サイズはお好みのサイズで作っていただきました。
内側も外側もスッキリとした作りですが、
蓋上部と側面にモールブレード×パールをもってきたあたりが他にはない仕上がりに。

こちらのバニティケースにはなにが入る予定なのでしょう。。。。。
今後仕切り箱を作られるのか、まったく別のものをつくられるのか・・・
なにはともあれ人生の先輩として公私ともにお世話になっております。

今日で11月も終わりなんですって。はやいわ。。。。。
このところ家の近所の建設ラッシュも大詰めなのか、
自宅前に大きなトラックが止まったりして作業急ピッチな雰囲気です。
今日も車でお越しの湘南マダムがうちの駐車場に停めていただいたところ、
元気な声でトラック運転手のおっちゃんが、“おはようーございます!”と挨拶してくれたそうです。
こういう言葉の掛け声だけで少し嬉しい気分になるものです。

まだまだ捨てたもんじゃないぜ。
人間不信になってなんかいられないぜ、まったく!!(自爆)

本日もお疲れさまでした、ありがとうございました。

人間不信状態にはまっています。。。。。

初めてこちらにこられる方で
自身の教室の営業目的でお越しになる方がいらっしゃいます。

このような下品にうつる行為はおつつしみくださいませ。

また先日、数年前に一度レッスンにいらした方からメールをいただき
嬉しくてホイホイ返信をしましたら、その返事は営業・・・・・

営業、営業・・・・・・もううんざりです。

私自身、社会で働かせていただいていた頃より時代背景にもよるのでしょうが、
なにかにせっつかれることなく生きていただけに、
こういうあからさまの営業活動が苦手でなりません。

もしあなたの教室でこのような事をされたらどう思います?
恥を知りなさい!

お願いですからやめてください。
当教室は純粋にカルトナージュを楽しむ教室です。
美しい作品を仕上げて本当に喜んでいらっしゃる方のためにも
ぜひともお願いをもうしあげます。

ご理解よろしくお願いいたします。

また初めての方のメールで、ご住所・電話番号のないメールには一切返信しておりません。
人に物事を頼む時のルール、社会人としてのマナーを守ってください。
お願いいたします。

もうそんなこんなで色々と人間不信です。。。。

明日は湘南マダムがレッスンにいらっしゃる予定なので
傷口に塩という荒業(笑)で癒してもらいます。

2012年11月28日(水)レッスン

お二人揃ってruban大)の製作。
DSC05007.jpg DSC05004.jpg
DSC05008.jpg DSC05006.jpg
大柄模様の生地をとても美しく仕上げられました。
お忙しいなか、レッスンに参加いただきありがとうございました。

お二人が使用されたこの大柄のお花の生地は、
以前にもこちらでご紹介させていただいた“内緒にしておきたい生地屋さん”(2012/10/28)のもの。
偶然にも本日はこの方も参加予定だったのですが、急遽お仕事で。。。。
“ めぐりあわせ ” というのでしょうか・・・・本日のお二人は偶然選ばれたのです。

こういう素敵な ME・GU・RI・A・WA・SE を 大切にしたいと思っております。

2012年11月27日(火)レッスン

DSC04992.jpg DSC04993.jpg DSC05000.jpg
彼女の可愛いらしさそのままのミラー
彼女のかもしだす脱力感がそこはかとなく私には心地よい。。。。ケース
(本来はスリッパケースとして作りましたが、マガジンラックとして使われる方多し。)
もちろん猫足をつける予定でいらっしゃいます。
そして構想2日、製作2ヵ月(実際にレッスンにお越しいただいたのは4回)、という
見切り発車的な要素をふくんだある意味アバウトなスタートでした。
あーでもない、、こーでもないとディベートしながら(しし座同志 B型 VS A型 対決!
本日美しく完成!、年内に仕上がりホッとしています。
ローラ・アシュレイの生地で作られているので、SHOPにおいても違和感のない仕上がりです。 
DSC04998.jpg
引き出し2段には仕切りをほどこし、上部の背面にはリボンの刺繍を。
 
本日もレッスンにお越しいただきありがとうございました。
お疲れさまでした。

限定品

DSC049841.jpg
美しいトーションレースをみつけてしまいました。
みつけてしまった・・・・というのが本音です。
この時期の作品に合うゴージャスなきらめきです。最大幅5センチ。
バスケットやダストボックスに最適です。これに猫足つけちゃったりしたら、
もうドバイに行っちゃってくださいませよ、奥様。という雰囲気です。
美しく品のある作品に仕上がること間違いなしですのよ、冬季限定ものです。おほほ。(意味不明)
DSC04974.jpg
冬季限定ものでは、こんなものも見つけてしまいました、
PEKOちゃん仕様のお部屋の消臭元。
トイレの消臭元もありますの。
今までこういうカテゴリーは使用したことがないのですが、
見ために可愛いので今回使用してみました。
香りもね・・・ベリー系の香りで結構いけますよ。。。。。この手のわりに・・・。

横浜 カルトナージュ教室
MTカルトナージュ

2012年11月24日(土)レッスン

DSC04964.jpg DSC04965.jpg DSC04970.jpg
最近はインテリアファブリックの美しい生地が人気です。
ただインテリアの生地は扱いにくいのが難点ですが、みなさまキレイに仕上げられて
いつもビックリさせられています。
DSC04967.jpg DSC04966.jpg
フラワーガールバスケット(大サイズ)。
フルーツを入れたいとのこと。
彼女の雰囲気そのままの可愛いバスケットに仕上がりました。
ちなみに外側に使用した生地×白のブレード+パールは白雪姫の雰囲気でした。

世の中は3連休、連休中の真ん中土曜日にレッスンにお越しいただきありがとうございました。
お疲れさまでした。

Bijouxのレッスン

いつも素敵なBijouxを作ってくださり
私たちを幸せな気分にしてくださるMegumiさんのBijouxレッスン。
初めての開催です。
いやいや、いつも異常(以上)のにぎやかなレッスンとなりました。
DSC04951.jpg DSC04949.jpg
DSC04961.jpg
私の手先の不器用さを露呈したレッスンでしたが、作品になるととっても嬉しい。
これからもこういう形でレッスンを続けていけると嬉しいです。。。。。

ご参加いただいたKsama,Msama お疲れさまでした。
今回は日程が合わずのSsama 申し訳ございませんでした。
そしてMegumi sama ありがとうございました。
お疲れさまでした。

Happy Holidays 2012

お気に入りの生地で作ったファブリックボード。
同じ柄の紙ナフキンを見つけてしまいました。
DSC049401.jpg 
Holiday season が盛り上がってきています。。。。街は。

2012年11月16日(金)レッスン

DSC049351.jpg DSC04934.jpg
こちらの生地はrubanに使用されることが多い生地です。
なぜでしょう・・・・カメオの大きさがサイズにあうのでしょうか。。。。
赤 × 黒に最後までこだわった作品となりました。
DSC049371.jpg DSC04936.jpg
ダストボックスに使用したこちらの布たちは2009年に米・サンディエゴで購入したもの。
SDに来てまもなくのことで、やっとみつけた生地屋さんで。
これにてお・し・ま・い。少し寂しい。。。。かな。
でもまた米国での新しい土地での生地探し、始まりそうです。

またこちらの教室で絶大なる人気を誇るあの生地、米在住のまゆみたんに発注中です。
いつもいつも大変お世話になっております。
私も久しぶりにあの生地で作りたい作品がありますの、楽しみです。
アメリカは来週からいよいよ年末に向けてもうお祭りモードですかね。いいな。

本日もお疲れさまでした、ありがとうございました。

2012年11月14日(水)レッスン

本日のレッスンは2回目で完成という難易度の高いレッスン日となりました。
DSC04919.jpg DSC04915.jpg DSC04913.jpg
バスケットは一日で仕上がります。色々なものを詰め込めるのでなかなか重宝ものです。
ヴァニティを完成させた前回、今回は仕切り用の箱とミラーを。
このミラーくせものでした(笑)
仕切り箱の柄あわせがあまりにも素敵な仕上がりに。
ヴァニティ本体の生地と仕切りの生地は同じ作家さんのものだけにしっくりくるのでしょうか。

DSC049221.jpg DSC04921.jpg
複雑な仕切り&前面カーブの宝石箱。
レッスン全2回で完成です。
箱の中にいれる宝石はご主人さまにお願いいたします。
DSC04930.jpg
2日連続でお越しいただいたおかげで、明日が見える作品になりました。
当初はどうなることだろう・・・とお互い不安を抱えてのスタートでした。
次回で完成です。(たぶん・・・・・ね)
本日もお疲れさまでした、ありがとうございました。

2012年11月13日(火)レッスン

DSC04906.jpg DSC04908.jpg
以前にbuckle の箱を作られているだけにスムーズなレッスンに。
作り方は同じですがハンドルの部分があるだけに数字の上でアレンジが必要ですね。
また今回は、もしも生地を切り過ぎちゃったら・・・・?もいいお勉強になりました?でしょうか。
(私自身がたくさんの失敗を繰り返しているだけに失敗というカテゴリーの修復は得意かもしれません。自慢になりませんが・・・・)
DSC04902.jpg DSC049041.jpg
2009年以来作っていなかったアンティークスタイル(フレンチ・スタイル)の箱。
底が少し出ている形状のBOXです。
布の貼りに少しのコツをつかめばそれほど難しくはなく、
(でも出版されている本にはなかなかそこまで書かれておらず・・・。)
おまけに蝶番の箱ということもあり、一粒で二度美味しいグリコ!のような作品かもしれません(笑)
2013年からは積極的にこのアンテイークスタイルのレッスンをしましょうかね。。。。
ご興味のある方はぜひ。。。。。底が少しでているだけで格上な感じです。
DSC04903.jpg DSC049051.jpg
内側はいたってシンプルに。
DSC049101.jpg DSC04911.jpg
私への宿題も少し先が見えた頃に・・・・また新たな宿題!(謎爆)
いつもいつもみなさまの愛に支えられています(爆)

本日もお疲れさまでした、そしてありがとうございました。
明日も頑張って課題をこなしましょ、そして頑張りましょ。お疲れさまでした!!

日曜日に。

久しぶりに自分の時間が持てた日曜日が嬉しい。
DSC04884.jpg
ゆったりと銀器を磨く。

横浜 青葉区カルトナージュ教室
MTカルトナージュ

2012年11月10日(土)レッスン

DSC048931.jpg DSC04891.jpg DSC04888.jpg
本日仕上がった3作品。
RUBANに蛇腹のファイルにミニダストボックス、上品に可愛く仕上がりました。
DSC04894.jpg
RUBANの内側はこんな感じに。
蝶番の箱は苦手な人多いのですが、でもこれ基本ですし、みなさんそういいながら
きちんとキレイにクリアできています。

本日はお疲れさまでした、ありがとうございました。

2012年11月8日(木)レッスン

DSC04881.jpg DSC048792.jpg
Ruban(大)が13時過ぎには仕上がっていたという・・・・おそるべし!彼女。
内側にはペルメルを施し、一切金具を使わないこの作品はカルトナージュの王道と思っています。
(装飾の金具は別として。)
みんなが苦手という蝶番の箱の入門としてもお薦めです。
DSC048741.jpg DSC04882.jpg
通常2時間で仕上がります、この教室で最も時間のかからない作品、ペルメル&ミラー。
時間もかからず、それでいて満足度のいく作品はあまりないかもしれませんね。。。。

本日もお疲れさまでした、ありがとうございました。

2012年11月7日(火)レッスン

DSC04867.jpg
フレームのペルメルは2時間ほどでしあがりますよ♪といいました・・・・・
いつになくゆーっくりと丁寧にこれもどう?あれもどう?と楽しまれていましたら、
あら、14時過ぎ・・・お疲れさまでした。(笑)

DSC04871.jpg DSC04872.jpg
蝶番・・・疲れた、、、と。
弱音を吐く珍しい彼女。確かに下箱と蓋の生地はインテリアファブリックの中でも扱いにくい生地。
ただそのかいあってか、なかなかお目にかかれない美しい作品になっています。
おまけに、ブレードを何層にも重ねて・・・まさにミルフィーユ状態。
明日きっと美しく整っているはず。楽しみですね。

DSC04868.jpg DSC04870.jpg
前回のレッスンに引き続き、今回もドーム型に。
どうもこの形をお気にめされたようで・・・・
一見、特殊な形にみえるのですが、作り慣れると簡単で形も決まる優れ箱です。

上記のヴァニティケースやドーム型の箱は蝶番の箱・RUBAN を作られた方対象作品です。

本日もお疲れさまでした、ありがとうございました。

文藝春秋 “CREA ”に掲載されました。

11月7日発売の 『CREA 12月号』 “大切な人へ、感謝を伝える贈り物を・・・
として掲載されています。
今号は、“ 贈り物バイブル ”という特集だけにとても嬉しく思っています。
crea.jpg 
大切な人に贈る、心を添えたカルトナージュ・・・・
気にいっているフレーズです。

今回色々と勉強をさせていただきました、担当してくださったF様、ありがとうございました。

MTカルトナージュ
masako.gif

Lei Lani と信任状捧呈式

クリスマスのお花を作りに市川まで。
中央にはLEDのキャンドル。雰囲気がそのままキャンドルなんです、香りもいい。
DSC04865.jpg
昨年のシックな色みから、今年はブラック×レッドで、これまた横浜でファンが増えそうです。
実際にご覧になりたい方は、玄関に飾っております。
夕刻時にはスイッチをONにして・・・幻想的な雰囲気をお楽しみくださいませ。
DSC04863.jpg
帰りに、皇居前で信任状捧呈式にたまたまでくわしました。
信号がすべてストップとなり・・・・パトカーに先導されて馬車列が。
おとぎ話の世界のようでした。はじめて童話の世界ででてくる動いている馬車をみました。
偶然でくわしたこの事態に なに?なに?とおどろく私でしたが
とても優雅な幸せな気分に浸れました。
ph1-h210312-basharetsu3.jpg
≪画像は宮内庁のHPより≫

2012年11月3日(土)レッスン

今年初めての “よいお年をお迎えくださいませ ”のフレーズ。
年末年始のカウントダウンがいよいよ始まっています。焦ります。

文化の日で祝日の本日、この三作品が完成いたしました。
DSC04842.jpg DSC04849.jpg DSC04845.jpg
DSC04843.jpg DSC04848.jpg
三作品とも完成度の高い作品になりました。
布×ブレードの組み合わせに悩んだら、ベルベット素材の山道(リックラック)がいいみたいですね。

本日もお疲れさまでした。ありがとうございました。

2012年11月2日(金)レッスン

DSC048371.jpg DSC04839.jpg
久しぶりにキレイなロール巻きの方に出会えました。
なかなか関東でここまで美しいロールには出会えませんことよ。
お話をうかがっていると、やはり関西出身のかたでした。(やはり!ってなんで?笑)
ところどころに関西の柔らかなイントーネーションに心がなごみました。
もうお一人の“はじめまして♪”の方は九州・博多出身の方でした。
彼女、鎌倉・江の島の“しらす”が美味しく感動したそうです。
(ちなみに関西人はあまりしらすを食べません、天日干ししたチリメンじゃこが普通です。)
今度鎌倉に行ったら食べてみようと思いました。でも丼ぶりのジャンルでは地味な存在ですよね。
DSC04840.jpg
その“しらす丼”を推す彼女の作ったブックスタイルの内側は、
まるで絵巻物をみているような雰囲気なんです。
おまけに内箱の中にブレード使い。素敵です。
DSC04841.jpg
藤沢マダムが可愛いと絶賛する彼女、お花の裁縫箱の途中です。
お二人はほぼ同じ時期からおいでになっていまして、
この教室の中で色々な人間関係が築かれていて嬉しいかぎりです。

本日もお疲れさまでした、ありがとうございました。

プロフィール

T-Masako

Author:T-Masako
横浜市青葉区(田園都市線)
カルトナージュ教室。
教室詳細&レッスン日程はホームページでご確認くださいませ。
教室ホームページ

当ブログの文章・画像の無断転載、
作品のコピーを禁止いたします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク